治療方法でピックアップした東京の骨粗鬆症専門クリニックカタログ

HOME » 骨粗鬆症の治療が受けられる医院リスト@東京都 » クリニック・ハイジーア

クリニック・ハイジーア

西洋医学に頼らない、独自の統合医療が受けられるクリニック・ハイジーアを調べました。

骨粗鬆症の専門外来があるクリニック・ハイジーア

クリニック・ハイジーアの特徴は、根本治療を目指した統合医療を専門に行っているところです。

統合医療とは、以下の医療を複合的な併せた治療法のこと。

  • 分子整合栄養医学
  • 東洋医学(漢方)
  • ナチュラルホルモン補充療法
  • 生活改善(食事療法・運動療法)

クリニック・ハイジーアの統合医療では、天然の複合的栄養素のサプリメントを利用するため薬物治療の様な副作用がありません

西洋医学の薬物を用いた対症療法に対し、症状の根本を直すためにその原因を可能な限り解明。原因に即した治療する統合医療に重点をおいて、薬に頼らない治療をしています。

骨粗鬆症の症状改善例と患者からの口コミ

クリニック・ハイジーアで骨粗鬆症の治療(統合医療)を受けた人の実績を紹介します。

58歳/女性/バレエ教室講師
  • 主訴
    バレエのレッスンで1日中体を動かすことも珍しくありません。ただ、疲れるという感覚は今までありませんでした。ところが、閉経してから疲れや肩こり・関節の痛みが。整形外科を受診したところ、骨粗鬆症と診断されました。
  • 体験談
    レッスンがハードなため、次の日は朝起きれない(疲労のため)こともありました。でも、今は無理しても疲れにくくなり、前のように頑張りがきくようになったと思います。肩こりや関節の痛みも気にならなくなりました。骨量も同性同年齢平均値に戻って一安心です。周りからは、肌が若々しくなったと言われました。骨粗鬆症の治療が目的で、栄養療法を始めたのですがなんだか得した気分です。
  • 血液検査(数値は治療前から3ヵ月後)
    総蛋白 : 7→7
    GOT : 16→20
    GTP : 10→10
    γ-GTP : 13→17
    尿素窒素 : 12.6→12.6
    ヘモグロビン : 11.7→12.8
    フェリチン : 40.4→49.5
    オステオカルシン : 7→4.7
  • 骨量
    同性若年成人平均値 : 77.30%→80.90%
    同性同年齢平均値 : 93.70%→98.00%

骨粗鬆症の治療内容を詳しく見る>>

79歳/女性/無職
  • 主訴
    10数年前に、股関節の手術。人工の骨を移植して、病院の健康診断等では健康状態は問題ないとされていた。ただ、少し無理をすると足全体が疲れることがあった。そこで、近くの病院で骨密度を測ったところ、骨密度60%(同年代の平均値の85%)の数値が。もちろん骨粗鬆症と診断された。病院では、ビタミンDを処方されたが、どうやら骨密度の現状維持をするための対策らしい。将来に不安を感じた。
  • 体験談
    骨粗鬆症の治療は骨密度の現状維持だと言われていたので、正直あきらめていました。でも、ハイジーアさんで治療をしてから、わずか6ヶ月で骨量が増えたのには驚きました。体調も良くなってきて、疲れやすかったのがだいぶ良くなった気がします。体も活発に動かせるようになりまして、毎日30分の体操をしているほどです。
  • 血液検査(数値は治療前から6ヵ月後)
    総蛋白 : 7.2→7.5
    GOT : 25→24
    GTP : 21→26
    尿素窒素 : 15→20.7
    ヘモグロビン : 12.8→13.8
    フェリチン : 135→146
  • 骨量
    同性若年成人平均値 : 74.70%→80.20%
    同性同年齢平均値 : 114.70%→123.20%

基本情報

クリニック名 clinic HYGEIA(クリニック・ハイジーア)
所在地 東京都渋谷区神宮前5-13-2 3階
アクセス 地下鉄 表参道駅 徒歩5分
診療時間 10:00~18:00
休診日 日・月・祝祭日
 
骨粗鬆症の治療を受ける人のための情報サイト